大山支部の年末、年始の稽古案内(12月23日修正版)

12月26日(木) 稽古休み

    27日(金) 全体稽古
    (大山支部稽古納め)

    29日(日) 上滝小学校にて稽古予定 開始時間未定
            希望者は水葉まで

  1月 5日(日) 上滝小学校にて稽古 開始時間未定 
            希望者は水葉まで
(一般のみ一部会員は稽古始め)

     9日(木) 19:00より全体稽古
    (大山支部稽古始め)

   12日(日) 9:00~11:00 スポールにて全体稽古

 以上よろしくお願いいたします。
   

捌稽古研究会に参加

 12月8日(日)、長岡市浦体育館にて「捌稽古研究会2019-VOL0」が開催されました

 当日の参加者と
P1230574.jpg

 参加者は長岡支部、石川支部、新潟同好会、富山支部、大山支部より5道場15名(内1名は体調不良で見学)が参加、年齢も21歳~69歳までと幅広かったです

 講師は東北北陸地区統括で会津支部長の齋藤哲也師範代
P1230594.jpg

 今回は前段階という事でタイトルにVOL0がつきました。

 師範代はお仕事で企業セミナー等の講師もやっておられるのでそれプラス空手の講習会を兼ねた斬新な稽古会でした

 師範代に
「今日はビデオ撮らないの
と聞かれ
「撮ります
と答えているのに開始早々パワーポイントでこちらを表示
P1230562.jpg
等々ユーモアを交えてまずは師範代の自己紹介をして参加者の心を掴んでいきました

稽古の中身は

① サバキの挙動と効果
② 護身をテーマとした崩しと制圧
③ 型への術里の落とし込み

 以上の項目で進行していきあっという間の3時間でした

①については基本における有効な身体の使い方とイメージの持ち方で

正拳中段
P1230591.jpg
前蹴り上げ
P1230594.jpg
前蹴り、回し蹴り
P1230595.jpg
横蹴り
P1230593.jpg
の見本を見せながらその間に企業セミナーみたいな発表会がありました。
P1230567.jpg
P1230568.jpg

②は例として掛け手から1のポジショニングから膝蹴り、肘落としと胸ぐらへの掴みに対する対処にたいする身体の使い方など細かな指導を受けました。
P1230596.jpg
P1230599.jpg

③は残念ながら時間が押していたので初心1と基本1のワンポイント解説をいただきました。
P1230600.jpg

 当日の稽古の流れは以上の様な流れでした

 翌日には総本部ホームページに稽古会のレポートアップ東北北陸地区の各支部にはアンケート集計結果の連絡と師範代お忙しい中、誠にありがとうございました

 この捌稽古研究会、今後の予定として来月には宮城(確定)で、3月には新潟(日程未定)と行われます

 齋藤哲也師範代の芦原空手にたいする熱き思いに負けないように私達も努力しなくてはいけないと思います

 押忍

 これは私個人の追伸ですが先日のアンケート3つしかあげられなかったのであげなかったのですが記載項目で4番目が武器術でした。
P1230632.jpg
P1230633.jpg

 やってほしいななぁというところです

令和元年長岡審査会(4)

 今回の審査のサバキ制圧で1人+2人の前立をしましたが
元11.3.6s
元11.3.7s
元11.3.8s

 稽古不足モロバレ

 頭でわかっているのですが

 審査会を終え帰宅して即一冊の本を読み直しました

「新説芦原英幸」
元11.3.9

 一冊は保存用、もう一冊は購入していない方の為の回覧用です

 購入した年に館長にサインをもらいました
元11.3.10

 自分が読み直し後、今回の一般受験者にも回しました
元11.3.11

 奥深いです

 最悪、自分が動けなくても後輩に動けるように導くのが自分の努めかと思います

 精進します

 押忍

令和元年長岡審査会(3)

 今回の審査会で少年部14名、一般部3名が受けました

2年賀状用s
元11.3.3s
元11.3.4s
元11.3.5s

 内、少年部3人が無事審査に合格昇段されました
元11.3.1 - コピー
元11.3.2 - コピー

 おめでとうございます

 これからがホントのスタートになります

 頑張ってください

令和元年長岡審査会(2)

 東北北陸地区統括の齋藤哲也会津支部長が師範代に任命されました

 総本部ホームページにアップされていますので詳細はこちらで確認してください

 師範代は品格力量が十分であります

 東北北陸地区のみんなが慕っており更に芦原会館制作の型ビデオ
ビデオ大s
ビデオs

及び基本DVD、
基本大s
基本s

型DVD
型大s
型s

もモデルとして出演されています

 審査会終了後の館長の総評の際には必ず相手役をされておりますので技の効き方、効き具合を一番体感されており館長直伝の技を指導出来る一番の立場かと思います

 これからもご指導のほどよろしくお願いします
25.3.30.2
25.3.30.1
(平成25年3月30日)

 押忍

令和元年長岡審査会(1)

 11月3日(日)長岡市浦体育館で東北北陸審査会が行われました

01.11.03.002
01.11.03.003

 詳細は東北北陸地区統括の齋藤師範代が総本部ホームページにアップされていますので
こちらで確認ください

 長岡で行われる審査会が今年でちょうど15年目の開催でした

 中川強長岡支部長の熱心な指導と地道な活動のおかげで特にうちら富山、石川、大山の各支部に取りましては身近な参加先が出来、秋の一大行事となりました
01.11.03.001
(左から中川支部長、斎藤師範代、館長)

 ありがとうございます

 私的にもこの審査会参加のおかげで自身の技術的、指導の引き出しが増えた事、この審査会をきっかけに東北各支部の皆様とも交流が拡がりとても感謝しています
17.11.05.001
(平成17年11月5日、第一回目の審査会で館長と記念の一枚

 これからも自身も精進したいと思います。

押忍

第4回可児市空手道連盟競技大会に参加

 10月20日(日)岐阜支部長渡邊師範代が理事長を務める「可児市空手道連盟競技大会」に昨年は見学、今年は副審として参加してきました
1.10.20.6

 そして今回、初めて支部会員が試合に参加しました
01.10.20.006s
 このカッティング後のフォローが完璧なら技ありを挙げたかったのですが

 結果は判定負けで1回戦で消えましたが渡邊師範代提唱の捌道共錬会(捌を共に練磨する会・ブログ主個人意見)なので勝敗には拘らず、お互いに練磨出来れば良いのではないかと思っています

 この捌道共錬会スタイル…詳細は書きませんが私は全面的に支持します
01.10.20.007s
01.10.20.001

 一撃必捌…ハードルは高いですが近づけるように精進したいです
01.10.20.002
 これは本来技ありでこれを私が取らなくてはならなかったのですが

 この攻防後、黄色帯の方が巻き込み投げ等を使って制圧、突き、蹴り等で止めの形を取れば一本になります

 中部ブロック審査会後の審判講習会でも感じたのですが私が審判に入るならばまずはサバキ同様反応をもっと磨かいてから審判に入ラなければならないと思います

 押忍

 この日は岐阜支部少年部の試合
01.10.20.005

と志空会の試合も行われました

 型上級者1位演武
01.10.20.004

 組手の部決勝
01.10.20.003

 最後に記念撮影
1.10.20.4s

 渡邊師範代と大山支部参加者で
1.10.20.51

Facebook

Facebook.jpg

 最近何かと忙しいのでブログの更新が滞っていますので簡単にUP出来るFacebookに活動内容等をあげていますので是非とも見てください

 Facebook活用されている方は「いいね」も又よろしくお願いいたします

写真は語る

 blogですがコメントいただきました
 投稿公開の承認をえていませんので非公開といたします。

 この写真は日付不明ながら平成9年の夏頃になるかと思います。
大幸先輩2

 この日の稽古の参加者は支部長、大幸先輩、K、滋賀出身のNさん、鳥取出身のIさん、バイク爆音鳴らして帰られる方、コメント投稿者、私の計8人かと思います。

 一緒に稽古していたのをよおっく覚えています今、わかる方は富山、石川両支部長と私だけかと思います。

 富山支部を離れた後、私はお会い出来ませんでしたが新潟の試合で富山支部のみなさんとお会いしまして職業も聞いて新潟、成田でご活躍と聞きました。

 ビデオを見ると貴殿の一発の蹴りで相手がこけるかひっくり返るかパワーファイターに変貌していたのには驚きました。

 実はあの試合のビデオは今、どこにあるのかはわかりません

 コメントもらってから探しているのですが

 代わりに大幸先輩の画像をアップしておきます

 初めて北陸地区で行われた平成17年長岡審査会でのサバキ
05.11.05.1.50

 得意の下突きはとても強烈で後輩は悶絶していました(平成15年12月26日)
05.11.05.2.50

といろいろ考えていましたが私と長岡の審査会で一度お会いしていませんか

 私は今53ですが大幸先輩は58迄あのスタイルを貫き通しました。年齢が近づくにつれ大幸先輩の偉大さを感じています。

 平成9年の写真も大幸先輩が撮影しようと言いまして後日いただいた一枚です。

 私が写真撮影を開始したのが平成17年後半からなのでそれ以前は全く撮る気がなかったので大幸先輩の声かけがなければそれ以前の写真は一枚もなかったかと思います。

 貴殿は富山大学SKen部の芦原転向者の先駆けだったかと思います。

 以上思い出した事です。懐かしいです。
 是非とも又復活していただきたいと思います。

 又よろしければ連絡ください。ローマ字名でFacebookもやっていますのでやっていればお友達になってください

押忍

審査会こぼれ話

9月8日5
 9月8日の中部ブロック審査会の話ですが会場の津島市錬成館に入って最初に
『押忍
と挨拶した方とのやり取り。
9月8日4

 Aさんとします
私『押忍
Aさん『貴方、富山の方ですよね!ホームページで写真拝見しました
私『押忍
Aさん『私、富山の海岸通に仕事で行くんですよ!出稽古行きたいです。』
富山市2
私『是非とも出稽古来てくださいでも海岸通からウチは遠いから富山道場参加したらいかがですか富山大学わかりますか?あそこの裏に富山支部あります。』

と話が進み嬉しいなぁと思っていたら
Aさん『私、大型タンクローリーで富山によく来るんです。大丈夫ですか
 そうなんだ…大型のタンクローリーでお仕事に来られてるんだ…。
私『となると富山支部は周辺住宅街で難しいですウチの練習場所は駐車場広いですよ
と思いましたが…。
 ここは上滝中学スクールゾーン通りから入ったところで大型のタンクローリー走っているの見た事無い海岸通りから大山支部練習場所迄普通車で4、50分かかるこれは無理と断念しました
 Aさんは黒帯も締めておりウチの一般部に大変刺激になったのですが
 昔よく出稽古行った北部錬成館、私がここの校下で稽古していたなら送迎出来たのに残念な話でした。

 5月の中部ブロック審査会の模様をblogでアップしましたら書き込みがありましたが書き込み主とお話する事が出来ました

 Bさんとします
間違っていたら困るので恐る恐る近づいて
私『押忍あのぉ~blog書き込みされた方ですか
Bさん『そうですそうです。私です。』
…と話が進みました。

 blogを通じいろいろな方とお知り合いになれのは非常にありがたい事です

 最後に審査会参加でいつもお世話になっている事務局の先輩にとある事を相談しました。すると
『こちらはCが担当しているので連絡します。』
との解答があり早速Cさんより連絡がありましていろいろやり方を教えていただきました

 Cさんご教示ありがとうございました

 現状上手くいきそうなのですが我が家のZ務省からの許可待ちでまだ試せていません
一度小型サイズでテストしてみたいのですがそれもいろいろ忙しく出来ていない状況です。申し訳ありません
今週末一つの山を越えて再来週の審査会終われば時間的に余裕出来るかと思いますので12月頭はヒマになりますのでそれまでにはテストしてみたいです。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック