富山道場自主練で!

 一昨日の富山道場稽古終了後、自主練で会員がトンファを出したので、常時持っているL型バトンを出して皆さんに見せびらかして自慢して振ってもらいました
28.3.14.528.3.14.6
 練習用木製バトンを持っている方は
『重量感あるね

 又ある方は
『先端えらい細いね

 このセリフにリーダーが即
『〇〇…』
と回答

『へぇーそうなんだ…』
とこの一言に私も思わず納得
 
 流石先代時代から修行、空手は芦原空手一筋のリーダーに感服です


 蛇足ながら大分前に私は思い立ったが吉日という事で真夜中稽古終了後、交番
28.3.14.4
にお巡りさんがいたので立ち寄り
『お巡りさんの伸縮警棒見せてもらえませんか
『ウチの空手には伸縮警棒によく似たバトンがあるから見せてよ

と繰り返し聞きましたが
『ダメです
の一点張り

 話を変えて
『警棒は何処で作ってますか
『答えられません
当然だろうねぇ…おらが警官でもそう答えるわなというショーモナイ話を思い出しました


さて…ここからは脱線します
「Mizubaさんは忍者が好きだから手裏剣とかに興味があるのかな
と言われましたが手裏剣と言えば芦原英幸先生でしょ

 手裏剣については20年前の冬に某所で最初は軽量な物、造りやすさから…という事で五寸釘頭部を潰し削り投げやすくして練習しました

 距離は1間半(2.7㍍)までは柔らかい物には刺さるが板には無理…軽すぎたかもしれませんがましては反転打法は無理…と断念した思い出があります

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック