本日は(泣)

 今朝は40cm程新雪あったので二時間近くの除雪で身体あったまったのでそのままスポール行って基本、型と久しぶりの武具の自主練やりたかったが武道場残念ながら一日予約で満々早く上小体育館耐震終わらないかな

P1210078.jpg

P1210110.jpg

なので愛犬とお散歩…成犬ながら小弥太はまだ6ヶ月…だから無邪気に雪遊び…はぁ~癒される

P1210112.jpg

1月25日の稽古

 来月より正会員となるK君相手にMさんが制圧の練習

31.1.25.1

31.1.25.2

 早いかなと思いましたが、Mさんは週3回の稽古を殆ど休まず参加されていますのでこれからやっていってもらいたいと思います

 K君若いから茶帯には当然バンバンかかっていってもらいますのでケガをさせないよう綺麗に制圧よろしくお願いいたします

1月17日の稽古

 この日、富山道場よりMさんが稽古に来られました

31.1.17.2

 彼はとても熱心なのでこちらもそれに応えれるメニューを用意したいと思います

 押忍

明日24日の稽古につきまして

 明日(24日)の稽古ですが、臨時でお休みをいただきます。

 代替日としまして明後日(25日)のほう参加してくださるようよろしくお願いいたします。

平成31年初稽古

 1月8日、平成31年の初稽古を行いました

 基本はこの日は12本、少年部は後半、恒例の武具で遊びました
30.1.5.2
30.1.5.3

 中学生はとにかく試割道具で遊んでいました

 もうちょっと武具に馴染んでもらいたいのですが

 一般部はRウさんと基本稽古約束組手片側掴み有スパーを行いました

 少年部、次からは通常に戻り厳しくいくぞぉ
31.1.8

副責任者

 副責任者 水木 (初段)

Ryo Mizuki

30.9.26

27.11.22

 空手だけでなくスキーインストラクター、富山マラソン毎年参加、日帰り出来ない登山を日帰りでこなす等タフマンであります。

 頭もキレ、人望もありますので富山市大山地区スポーツ少年団理事を平成17年11月よりお願いしています。

 平成26年6月5日富山県では知らない方がいない高原兄さんと。

26.6.5

 頭の悪い私には大事な知恵袋であります。

私が考える最良のウエートトレーニング

 今年もよろしくお願いいたします

 空手の話と関係ありませんが…

 見た目に格好良くよりパワーもつき短時間で力がついたと実感が伴うウェートトレーニング。ウェートトレーニングといえばやはりバーベル、ダンベル等を使って、あるいは腕立て伏せ、懸垂等自分の体重を利用して行うやり方等いろいろあるかと思います。

 ここからは私一個人の考えになりますのでご了承願います

 私の最良のウェートトレーニングはハドリ(石積み護岸)の手元かと思います。これはただ石を積み上げればよいのではなく強度も見た目も綺麗に仕上げなければならず技量が求められます。この職人さんの手元をする事がベストかと思います。

 これを高校時代土方のアルバイトで何ヵ所かでやりました。とにかくキツい仕事でした。

 当時の私はガリガリでしたので佐藤さんや渡辺さんみたい(誰か知らねぇーよ)な身体に憧れていましたのでこれを喜んでやりました。

 大きな石を一方向にただ押し転がすだけでなく引いたり回したり等々いろんな方向に動かさなければならず腕が太くなったという実感はなかったのですが同級生に腕太くなったなと言われそうなんだと思いました

 このハドリ職人は私が運んだ石を金テコで動かし思う位置にこなければ
『あの石持ってこい
『ほれっ、もっとこっち持ってこい
『ちょっと向き変えい
等々させるので動かざるをえません

 石は上体の力だけでは動かす事は出来ないので当然下半身の力が必要になるので下半身も一緒に鍛えられます。ここら辺りが器具を使うトレーニングとは違うかと思います。

 今だったらあの待遇ならば手元は絶対にやらないですが給料、社会保障の待遇が良ければ是非ともやりたいお仕事

 話は関係ありませんが二十世紀初頭の大相撲は富山県出身力士が幕内上位に多くいました。それを支えたのが県内各地にあった草相撲。私が聞き取ったお話では新川相撲十三部屋の一つ三ツ柳部屋の二十三代頭取の中の川信一さん。ハドリ職人だったそうで細身ながら富山県相撲協会の三役を張りました
『ハドリ職人だったからか手が大きかった。』
とのり子夫人から聞きました。

昭和三一年六月の中乃川関(当時31歳)
中の川

昭和三一年富山県相撲協会番付
切り取り昭和31年番付

 ハドリで鍛えたのかと思います。

 社会人になってから時間を計り河原で石を抱えて投げて鍛えたのを思い出しました

1月5日の稽古

 この日はお休みでしたのでまずは床屋で頭スッキリその後すぐに稽古しに行きました
31.1.5.1

 稽古内容は基本20本、移動基本中段追突11本×2往復、初心1、基本1、組手1~4各1回、組手5、投げ2、3各3回、実戦1を2回、木製シングル、ダブル、L型、分銅鎖で休息を入れながら1時間50分
31.1.5.2

 分銅鎖は基本、応用は若干わかりますがL型はわからないので振り回したり相手がいれば打ち込みの受け、払いをするだけですが、時間があれば稽古したいです
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック