中部ブロック審査会に参加

 9月8日(日)中部ブロック審査会に参加しました

 参加はこれで5回目。

 場所は中部地区の中間的な施設である津島市錬成館
9月8日5

 審査は佐伯師範代が審査されました
9月8日2

 大山支部の稽古場所から大体片道240km、時間が高速乗って行き3時間半、帰りが3時間(いずれも飛ばして休憩無)かかり往復だけでも疲れます

 でも中村統括が私の顔を見ると
『遠いところお疲れさん
佐伯師範代や渡邉師範代にお声かけしますと気さくにお話してもらえますと疲れも吹き飛んで
『頑張って又来よう
という気になります

 この日は審査と審判講習会が行われました
9月8日6

 サバキの制圧は今回体調不良で見学させてもらいました
9月8日2
9月8日3 0

 私は過去他流の県大会で中学生個人組手決勝で主審、一般団体決勝で副審の経験もありますがこれは20世紀のお話で降る旗は赤白間違う、瞬時に反応出来ないと感じました。でもよい練習になりました

9月8日1

中部ブロック審査会参加③

 審査会終了後、佐伯師範代の講習会が行われました

31.5.19.15s

 テーマは下段蹴り

 ユーモアある佐伯師範代の説明に思わず笑みが

31.5.19.7s

 上手く書けませんが過去の経験で別の道場で顔見知りでなければ
『お前は顔じゃない…
等々他支部の黒帯に声を掛けにくいという雰囲気もなく講習会の最中も横で後輩の間違いを見たら優しく正しく導く雰囲気等芦原会館体質超いいねです


 講習会参加者と佐伯師範代で

31.5.19.10s


中部ブロック審査会参加②

 この日は私以外に昇級で一般2名、見学希望の中学生1名と参加してきました

 受験者は2人とも無事に緑帯に昇級

31.5.19.13s
31.5.19.14s

 見学者、審査会見ていかがだったでしょうか
 私がいつもお世話になっております渡邊師範代と

31.5.19.5s

 当日の大山支部参加者と佐伯師範代

31.5.19.4s

 当日の走行距離
31.5.19.12s

中部ブロック審査会参加①

 遅くなりましたが、5月19日(日)愛知県津島市錬成館にて中部ブロック審査会が行われました

 大山支部としては5月11日(土)に行われました東北北陸ブロック審査会に参加すればよかったのですが諸事情により参加を断念齋藤東北北陸地区統括に事情を説明しまして中部ブロックに受験者、見学者と一緒に行きました。統括のご理解に感謝いたします

 中部ブロック参加は富山県からは16、7年振り、大山支部から初めて受験者を参加させてもらいました。

 私はこの日も制圧に出たのですが過去の講習会を受けた成果が全く出ないのが私の課題

31.5.19.1s
31.5.19.2s
31.5.19.3s

 後輩に私の課題を託し動けるように鍛えたいと思います

 次回秋期の中部ブロック審査会、大山支部の受験者は新潟県長岡市の審査会に参加させるため私1人の参加になるかと思いますのでよろしくお願いいたします

 当日の審査会終了後の一枚
31.5.19.9s

出会い多く充実した一年

 私事ながら今年の審査会は3月(東北北陸)、5月(北陸)、(中部)9月(中部)、11月(東北北陸)と5回参加出来、充実した一年でした

 普段は全て

芦原英典館長(5月12日)
30.5.12.1
が直接チェックされる審査会なのですが館長多忙につき代行審査が行われる場合もあります

 今回、その代行審査会で総本部指導員であり師範代でもあります

佐伯公一郎師範代(5月20日)
30.5.20.1

原敬師範代(11月3日)
30.11.3.3

と初めてお会い出来まして、師範代講習会に参加出来、御指導を受ける事が出来ました

 芦原会館の審査会は受験者にとって昇級、昇段の為の審査会かもしれませんが、黒帯は受験者のサバキ審査の際の攻撃を制圧したりする練習の場であり時間に余裕があれば館長、師範代のトップテクニックを学べる絶好の場であります

 今年は幸いながら参加しました全ての審査会で講習会が開かれまして、とても勉強になりましたの連続でした

 私の少ない講習会経験で申し訳ありませんが芦原会館の講習会はホントに凄いです

 私は不器用で身体が動きませんが、稽古して動けるよう、又せっかく学んできた技術を後輩に指導しまして会員のレベルアップをはかりたいです。

平成30年秋期東北北陸審査会に参加

 11月3日(土)長岡市浦体育館で東北北陸ブロック審査会が行われました。

30.11.3.1
30.11.3.2

 館長は芦原会館世界大会出張の為、今回は総本部からお越しの原師範代が審査をチェックされていかれました。

 仕事柄中々松山には行けない(実は一度もありません)ので原師範代に初めてお会いする事が出来ました。

30.11.3.3
 審査会を主催されました長岡支部長初め会員の皆様、遠路松山からお越しの原師範代他皆様お疲れさまでした。

 毎回ながら中身の濃い審査会でした

 やっぱり芦原空手サイコーだわ

10月21日の遠征(午後編)

 午後から渡邉師範代の空手修行40周年記念パーティーが行われました
30.10.21.6

 このパーティーには岐阜支部の現会員及びOBが参加されました。徳島からお花が届けられOBは遠路兵庫と福井からも参加されていました

 渡邉師範代の人柄ですね

 パーティーはスムーズに進行し少年部には師範代のクイズ
30.10.21.11
、会員のギター、三線の披露、
30.10.21.12
渡邉師範代のお話聞けまして等楽しく過ごしました
30.10.21.5
 私はKさんとUさんから知らないお話を聞く事が出来ましてこれ又よかったです。

 これからも岐阜支部さんとは出稽古先が一番近い高山道場もありますので仲良くしてもらえたらな…と思います。
30.10.21.3
 これからもよろしくお願いいたします押忍

10月21日の遠征(午前編)

 この日の午前中は岐阜県可児市で行われました可児市空手道連盟主催の競技大会の見学に行って来ました 
30.10.21.4
 行われたのが伝統空手と岐阜支部の試合

 伝統空手の試合は少年部の型及び組手、岐阜支部は少年部演武と一般部の捌道共錬会の試合です
30.10.21.9
30.10.21.1
30.10.21.2
 当初私とUこちらの共錬会に出場予定でしたが今回は試合スタイル見学、来年からの参加と9月の審査会で聞いていましたので今年は見学に回りました。

 この共錬会の試合形式御意見ありますと思いますが私は支持いたします今から10年前の師範代の指導方法を偶然知る事が出来ましたがその頃はメンホー着用のコンタクト→進化して現在のスタイルになった事アゴへのストレート攻撃(倒す為の打ち抜き、フック禁止)だけですが素面での顔面手技攻撃を容認し、攻防の際の顔面ガードの徹底を遵守させているからです。
30.10.21.10

 私は以前顔面手技無の共錬会スタイルに似た試合形式を考えた事もありますがこの共錬会形式は考えつきませんでした。

 芦原転向前、伝統空手を15年経験していた私としては少年部とはいえ志空会さんの組手、型の試合は審判のつもりで勝手に判定したり観客として試合を堪能しました
30.10.21.7
30.10.21.8
 ピンアンを演武していましたが私が習った平安と違いましたのでどこの流派だったのかなと思いましたが

 さて共錬会の試合ですが私もまだルール詳細を把握していないのでなんともいえませんが来年日程合えば是非ともUと参加したいです。

試合だから勝ちたい気持ちもありますがトシですのでまずは大会名の様に捌の道を相手と共に鍛え高めたいと思います

平成30年秋期中部地区審査会に参加して来ました。

 9月16日、中部地区審査会に参加しました。
30.9.16.2

 前日に館長と佐伯師範代のお二人一緒にお越しになられる情報が入り思わず興奮
30.9.16.3

 当日参加された方はわかるかと思いますが館長、師範代それぞれの指導のテーマがありました

 5月同様充実した一日でした

 松山到着に1日かかる為、なかなか総本部に行けない私としては貴重な館長と師範代に挟まれてのスリーショットです

30.9.16.4

 又この日は中部地区審査会等でお会いする岐阜支部メンバーにも大変お世話になりました
 (写真は去年9月)
29.9.10.4


 上のスリーショットの写真も岐阜支部のU様に撮影してもらいました
 ありがとうございました

 来月も可児市にお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いいたします

充実した5月

 先月の話で申し訳ありませんが5月12日(土)の東北北陸審査会で芦原英典館長と

30.5.12.1

5月20日(日)の中部審査会で佐伯公一郎師範代総本部指導員と

30.5.20.1

お会いする事が出来ました佐伯師範代とお会いするのは初めてだったのですが、会えて良かったです

 こちらの言葉で書くと
「二人におうたからなんだちがんよぉ(会ったからどうだって)
と思うかもしれませんが

 両方の審査会に参加された方はご存じかと思いますが非常に有意義な1日だったかと思います

 館長と師範代の二人のエキスをたっぷり注入させていただきましてありがとうございました

 早速自分の稽古、会員の指導に活かさせてもらっています

 審査会では稽古の成果を中々出せませんが頑張ります

 押忍
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック