令和元年長岡審査会(3)

 今回の審査会で少年部14名、一般部3名が受けました

2年賀状用s
元11.3.3s
元11.3.4s
元11.3.5s

 内、少年部3人が無事審査に合格昇段されました
元11.3.1 - コピー
元11.3.2 - コピー

 おめでとうございます

 これからがホントのスタートになります

 頑張ってください

令和元年長岡審査会(2)

 東北北陸地区統括の齋藤哲也会津支部長が師範代に任命されました

 総本部ホームページにアップされていますので詳細はこちらで確認してください

 師範代は品格力量が十分であります

 東北北陸地区のみんなが慕っており更に芦原会館制作の型ビデオ
ビデオ大s
ビデオs

及び基本DVD、
基本大s
基本s

型DVD
型大s
型s

もモデルとして出演されています

 審査会終了後の館長の総評の際には必ず相手役をされておりますので技の効き方、効き具合を一番体感されており館長直伝の技を指導出来る一番の立場かと思います

 これからもご指導のほどよろしくお願いします
25.3.30.2
25.3.30.1
(平成25年3月30日)

 押忍

令和元年長岡審査会(1)

 11月3日(日)長岡市浦体育館で東北北陸審査会が行われました

01.11.03.002
01.11.03.003

 詳細は東北北陸地区統括の齋藤師範代が総本部ホームページにアップされていますので
こちらで確認ください

 長岡で行われる審査会が今年でちょうど15年目の開催でした

 中川強長岡支部長の熱心な指導と地道な活動のおかげで特にうちら富山、石川、大山の各支部に取りましては身近な参加先が出来、秋の一大行事となりました
01.11.03.001
(左から中川支部長、斎藤師範代、館長)

 ありがとうございます

 私的にもこの審査会参加のおかげで自身の技術的、指導の引き出しが増えた事、この審査会をきっかけに東北各支部の皆様とも交流が拡がりとても感謝しています
17.11.05.001
(平成17年11月5日、第一回目の審査会で館長と記念の一枚

 これからも自身も精進したいと思います。

押忍

第4回可児市空手道連盟競技大会に参加

 10月20日(日)岐阜支部長渡邊師範代が理事長を務める「可児市空手道連盟競技大会」に昨年は見学、今年は副審として参加してきました
1.10.20.6

 そして今回、初めて支部会員が試合に参加しました
01.10.20.006s
 このカッティング後のフォローが完璧なら技ありを挙げたかったのですが

 結果は判定負けで1回戦で消えましたが渡邊師範代提唱の捌道共錬会(捌を共に練磨する会・ブログ主個人意見)なので勝敗には拘らず、お互いに練磨出来れば良いのではないかと思っています

 この捌道共錬会スタイル…詳細は書きませんが私は全面的に支持します
01.10.20.007s
01.10.20.001

 一撃必捌…ハードルは高いですが近づけるように精進したいです
01.10.20.002
 これは本来技ありでこれを私が取らなくてはならなかったのですが

 この攻防後、黄色帯の方が巻き込み投げ等を使って制圧、突き、蹴り等で止めの形を取れば一本になります

 中部ブロック審査会後の審判講習会でも感じたのですが私が審判に入るならばまずはサバキ同様反応をもっと磨かいてから審判に入ラなければならないと思います

 押忍

 この日は岐阜支部少年部の試合
01.10.20.005

と志空会の試合も行われました

 型上級者1位演武
01.10.20.004

 組手の部決勝
01.10.20.003

 最後に記念撮影
1.10.20.4s

 渡邊師範代と大山支部参加者で
1.10.20.51

審査会こぼれ話

9月8日5
 9月8日の中部ブロック審査会の話ですが会場の津島市錬成館に入って最初に
『押忍
と挨拶した方とのやり取り。
9月8日4

 Aさんとします
私『押忍
Aさん『貴方、富山の方ですよね!ホームページで写真拝見しました
私『押忍
Aさん『私、富山の海岸通に仕事で行くんですよ!出稽古行きたいです。』
富山市2
私『是非とも出稽古来てくださいでも海岸通からウチは遠いから富山道場参加したらいかがですか富山大学わかりますか?あそこの裏に富山支部あります。』

と話が進み嬉しいなぁと思っていたら
Aさん『私、大型タンクローリーで富山によく来るんです。大丈夫ですか
 そうなんだ…大型のタンクローリーでお仕事に来られてるんだ…。
私『となると富山支部は周辺住宅街で難しいですウチの練習場所は駐車場広いですよ
と思いましたが…。
 ここは上滝中学スクールゾーン通りから入ったところで大型のタンクローリー走っているの見た事無い海岸通りから大山支部練習場所迄普通車で4、50分かかるこれは無理と断念しました
 Aさんは黒帯も締めておりウチの一般部に大変刺激になったのですが
 昔よく出稽古行った北部錬成館、私がここの校下で稽古していたなら送迎出来たのに残念な話でした。

 5月の中部ブロック審査会の模様をblogでアップしましたら書き込みがありましたが書き込み主とお話する事が出来ました

 Bさんとします
間違っていたら困るので恐る恐る近づいて
私『押忍あのぉ~blog書き込みされた方ですか
Bさん『そうですそうです。私です。』
…と話が進みました。

 blogを通じいろいろな方とお知り合いになれのは非常にありがたい事です

 最後に審査会参加でいつもお世話になっている事務局の先輩にとある事を相談しました。すると
『こちらはCが担当しているので連絡します。』
との解答があり早速Cさんより連絡がありましていろいろやり方を教えていただきました

 Cさんご教示ありがとうございました

 現状上手くいきそうなのですが我が家のZ務省からの許可待ちでまだ試せていません
一度小型サイズでテストしてみたいのですがそれもいろいろ忙しく出来ていない状況です。申し訳ありません
今週末一つの山を越えて再来週の審査会終われば時間的に余裕出来るかと思いますので12月頭はヒマになりますのでそれまでにはテストしてみたいです。

中部ブロック審査会に参加

 9月8日(日)中部ブロック審査会に参加しました

 参加はこれで5回目。

 場所は中部地区の中間的な施設である津島市錬成館
9月8日5

 審査は佐伯師範代が審査されました
9月8日2

 大山支部の稽古場所から大体片道240km、時間が高速乗って行き3時間半、帰りが3時間(いずれも飛ばして休憩無)かかり往復だけでも疲れます

 でも中村統括が私の顔を見ると
『遠いところお疲れさん
佐伯師範代や渡邉師範代にお声かけしますと気さくにお話してもらえますと疲れも吹き飛んで
『頑張って又来よう
という気になります

 この日は審査と審判講習会が行われました
9月8日6

 サバキの制圧は今回体調不良で見学させてもらいました
9月8日2
9月8日3 0

 私は過去他流の県大会で中学生個人組手決勝で主審、一般団体決勝で副審の経験もありますがこれは20世紀のお話で降る旗は赤白間違う、瞬時に反応出来ないと感じました。でもよい練習になりました

9月8日1

中部ブロック審査会参加③

 審査会終了後、佐伯師範代の講習会が行われました

31.5.19.15s

 テーマは下段蹴り

 ユーモアある佐伯師範代の説明に思わず笑みが

31.5.19.7s

 上手く書けませんが過去の経験で別の道場で顔見知りでなければ
『お前は顔じゃない…
等々他支部の黒帯に声を掛けにくいという雰囲気もなく講習会の最中も横で後輩の間違いを見たら優しく正しく導く雰囲気等芦原会館体質超いいねです


 講習会参加者と佐伯師範代で

31.5.19.10s


中部ブロック審査会参加②

 この日は私以外に昇級で一般2名、見学希望の中学生1名と参加してきました

 受験者は2人とも無事に緑帯に昇級

31.5.19.13s
31.5.19.14s

 見学者、審査会見ていかがだったでしょうか
 私がいつもお世話になっております渡邊師範代と

31.5.19.5s

 当日の大山支部参加者と佐伯師範代

31.5.19.4s

 当日の走行距離
31.5.19.12s

中部ブロック審査会参加①

 遅くなりましたが、5月19日(日)愛知県津島市錬成館にて中部ブロック審査会が行われました

 大山支部としては5月11日(土)に行われました東北北陸ブロック審査会に参加すればよかったのですが諸事情により参加を断念齋藤東北北陸地区統括に事情を説明しまして中部ブロックに受験者、見学者と一緒に行きました。統括のご理解に感謝いたします

 中部ブロック参加は富山県からは16、7年振り、大山支部から初めて受験者を参加させてもらいました。

 私はこの日も制圧に出たのですが過去の講習会を受けた成果が全く出ないのが私の課題

31.5.19.1s
31.5.19.2s
31.5.19.3s

 後輩に私の課題を託し動けるように鍛えたいと思います

 次回秋期の中部ブロック審査会、大山支部の受験者は新潟県長岡市の審査会に参加させるため私1人の参加になるかと思いますのでよろしくお願いいたします

 当日の審査会終了後の一枚
31.5.19.9s

出会い多く充実した一年

 私事ながら今年の審査会は3月(東北北陸)、5月(北陸)、(中部)9月(中部)、11月(東北北陸)と5回参加出来、充実した一年でした

 普段は全て

芦原英典館長(5月12日)
30.5.12.1
が直接チェックされる審査会なのですが館長多忙につき代行審査が行われる場合もあります

 今回、その代行審査会で総本部指導員であり師範代でもあります

佐伯公一郎師範代(5月20日)
30.5.20.1

原敬師範代(11月3日)
30.11.3.3

と初めてお会い出来まして、師範代講習会に参加出来、御指導を受ける事が出来ました

 芦原会館の審査会は受験者にとって昇級、昇段の為の審査会かもしれませんが、黒帯は受験者のサバキ審査の際の攻撃を制圧したりする練習の場であり時間に余裕があれば館長、師範代のトップテクニックを学べる絶好の場であります

 今年は幸いながら参加しました全ての審査会で講習会が開かれまして、とても勉強になりましたの連続でした

 私の少ない講習会経験で申し訳ありませんが芦原会館の講習会はホントに凄いです

 私は不器用で身体が動きませんが、稽古して動けるよう、又せっかく学んできた技術を後輩に指導しまして会員のレベルアップをはかりたいです。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック