捌稽古研究会に参加

 12月8日(日)、長岡市浦体育館にて「捌稽古研究会2019-VOL0」が開催されました

 当日の参加者と
P1230574.jpg

 参加者は長岡支部、石川支部、新潟同好会、富山支部、大山支部より5道場15名(内1名は体調不良で見学)が参加、年齢も21歳~69歳までと幅広かったです

 講師は東北北陸地区統括で会津支部長の齋藤哲也師範代
P1230594.jpg

 今回は前段階という事でタイトルにVOL0がつきました。

 師範代はお仕事で企業セミナー等の講師もやっておられるのでそれプラス空手の講習会を兼ねた斬新な稽古会でした

 師範代に
「今日はビデオ撮らないの
と聞かれ
「撮ります
と答えているのに開始早々パワーポイントでこちらを表示
P1230562.jpg
等々ユーモアを交えてまずは師範代の自己紹介をして参加者の心を掴んでいきました

稽古の中身は

① サバキの挙動と効果
② 護身をテーマとした崩しと制圧
③ 型への術里の落とし込み

 以上の項目で進行していきあっという間の3時間でした

①については基本における有効な身体の使い方とイメージの持ち方で

正拳中段
P1230591.jpg
前蹴り上げ
P1230594.jpg
前蹴り、回し蹴り
P1230595.jpg
横蹴り
P1230593.jpg
の見本を見せながらその間に企業セミナーみたいな発表会がありました。
P1230567.jpg
P1230568.jpg

②は例として掛け手から1のポジショニングから膝蹴り、肘落としと胸ぐらへの掴みに対する対処にたいする身体の使い方など細かな指導を受けました。
P1230596.jpg
P1230599.jpg

③は残念ながら時間が押していたので初心1と基本1のワンポイント解説をいただきました。
P1230600.jpg

 当日の稽古の流れは以上の様な流れでした

 翌日には総本部ホームページに稽古会のレポートアップ東北北陸地区の各支部にはアンケート集計結果の連絡と師範代お忙しい中、誠にありがとうございました

 この捌稽古研究会、今後の予定として来月には宮城(確定)で、3月には新潟(日程未定)と行われます

 齋藤哲也師範代の芦原空手にたいする熱き思いに負けないように私達も努力しなくてはいけないと思います

 押忍

 これは私個人の追伸ですが先日のアンケート3つしかあげられなかったのであげなかったのですが記載項目で4番目が武器術でした。
P1230632.jpg
P1230633.jpg

 やってほしいななぁというところです

29年7月29日高山道場出稽古

 この日、大山道場4人で高山道場に出稽古に向かい、渡邉師範代の指導を受けてきました

 準備運動前にランニング
29.7.29.0
29.7.29.1

 円形逆突の指導
29.7.29.2

 型・初心1の各挙動について
29.7.29.初心5
29.7.29.初心9
29.7.29.初心10

 裏投げ及び巻き込み投げ
29.7.29.巻き込み1
29.7.29.巻き込み2

 師範代からの手取り足取りの指導
29.7.29.巻き込み3
29.7.29.巻き込み4

 サバキ
29.7.29.サバキ

 締めの突き
29.7.29.師範代

 この日は他に移動基本、パンチ四連打、前払貫手の応用等練習しました

 師範代にもっと早く御指導を受ける機会があれば良かったと思いますが、これからもますます精進したいと思います

 ありがとうございました
29.4.8.1

昨晩の高山道場出稽古

 昨晩6月24日、今日25日はお仕事休みでしたので2カ月振りに高山道場に出稽古に行って来ました

 この日の稽古内容は道場内ランニング、準備運動、基本、組手構えからの移動基本(この日は払抑肘打、払抑膝蹴肘打)、右ストレートにたいしての返技から巻込投、裏投でしたが…

一言…スゴイッ

 いやぁ~ホントにホントに…勉強になります

 師範代御指摘の歩幅が広いですが伝統空手の癖が抜けずウチの支部長からもいつも指摘されています

93.冬季?1

 勤務の関係をみて又高山道場に参加したいと思いますので御指導宜しくお願いいたします

 稽古終了後に1枚パチリ

29.6.24.
 
 Kさん又お会いしましょう

28.4.14.3

29年4月8日の岐阜支部高山道場

 4月8日、およそ1年振りの高山道場出稽古に参加して来ました

 渡邊師範代と初めてお会いしまして指導を受けてまいりました

 師範代は愛媛大学空手道部の出身でありましてこちらのDVDでインタビューを受けていました

サバキ伝説

 過去2回の稽古内容もでしたが岐阜支部の稽古内容は基本、移動基本、サバキと淡々と進みますがとてもためになる稽古でした

 師範代のストレッチ、号令の掛け方、移動基本の際の転身…『これはいい』と早速翌週からの稽古に導入させてもらいました

 稽古終了後に渡邊師範代とパチリ

29.4.8.1

3ヶ月ぶりの岐阜支部高山道場に出稽古

 昨日3月19日、岐阜支部高山道場に3ヶ月ぶりの出稽古に行って来ました

 昨夜の稽古内容は準備運動前に道場内ランニング、準備運動、基本、前屈移動基本中段追突、逆突、揚受逆突、内受逆突、下段払逆突、外受逆突、組手構より前蹴上、組手構えより踏込ワンツー、ワンツーフック、ワンツーハイ、騎馬立ちより横蹴、前回突、前回鉄槌、前回前蹴、前回鉄槌後回鉄槌後回鉄槌、4つのポジショニングステップのみ、1、2は+パンチから蹴り、3、4はパンチから蹴り崩してもう一つ蹴り、得意型1回、壁に寄り掛かってローミドルハイ左右、右ストレート受けてバックを取る練習中で残念ながらタイムアップだったかな昨夜は大体このような稽古の流れだったかと思います。

28.3.19

 高山道場と石川支部と距離的には殆ど変わりありませんが富山道場が兄貴の家なら石川支部は弟の家…という感じで気軽に行けますが高山道場は余所のお宅に泊まりに行く感じでやはり緊張しますがこの緊張感がいいです

28.3.19。1

 来月からは会社も忙しくなるので次回出稽古予定は早くて6月頃になるかな

 隣県なので更に交流を図り芦原カラテを盛り上げたいです

 次回稽古参加の際は又、宜しくお願い致します 押忍

 岐阜支部情報はこちらこちらをチェック

富山道場自主練で!

 一昨日の富山道場稽古終了後、自主練で会員がトンファを出したので、常時持っているL型バトンを出して皆さんに見せびらかして自慢して振ってもらいました
28.3.14.528.3.14.6
 練習用木製バトンを持っている方は
『重量感あるね

 又ある方は
『先端えらい細いね

 このセリフにリーダーが即
『〇〇…』
と回答

『へぇーそうなんだ…』
とこの一言に私も思わず納得
 
 流石先代時代から修行、空手は芦原空手一筋のリーダーに感服です


 蛇足ながら大分前に私は思い立ったが吉日という事で真夜中稽古終了後、交番
28.3.14.4
にお巡りさんがいたので立ち寄り
『お巡りさんの伸縮警棒見せてもらえませんか
『ウチの空手には伸縮警棒によく似たバトンがあるから見せてよ

と繰り返し聞きましたが
『ダメです
の一点張り

 話を変えて
『警棒は何処で作ってますか
『答えられません
当然だろうねぇ…おらが警官でもそう答えるわなというショーモナイ話を思い出しました


さて…ここからは脱線します
「Mizubaさんは忍者が好きだから手裏剣とかに興味があるのかな
と言われましたが手裏剣と言えば芦原英幸先生でしょ

 手裏剣については20年前の冬に某所で最初は軽量な物、造りやすさから…という事で五寸釘頭部を潰し削り投げやすくして練習しました

 距離は1間半(2.7㍍)までは柔らかい物には刺さるが板には無理…軽すぎたかもしれませんがましては反転打法は無理…と断念した思い出があります

富山道場に行って来ました!

 3月14日は富山道場に約3ヶ月ぶりの出稽古に行って来ました

 リーダーを含め、私が参加して総勢7人。基本は前蹴上左右各20、横蹴上20本、それ以外は基本30本。

 後半は前屈立ち移動基本中段追突、逆突、組手構えより前蹴り上げ3本×2往復、膝蹴円の動き左右各10、外受け、下段払い、内受けを得意構えのみ各10、相手を立てて三種約束、もう一度三種受けを練習して9時に通常稽古終了。

 自主練としてKシさん掴無3分×3R、サバキ有2R、黒帯同士スパー、型練習、トンファ練習等々…非常に充実していました私はスパーで転がされ9時40分に出ましたが皆さんまだ熱心に稽古していましたよ
28.3.14.1
28.3.14.2
28.3.14.3
 富山道場情報はこちらこちらとチェック

岐阜支部高山道場に出稽古

 11月20日、飛騨松倉城を訪れた際
27.11.20
に岐阜支部高山道場の稽古場所の飛騨高山ビッグアリーナが案外近かったので昨晩出稽古に行って来ました

 富山、石川道場以外の出稽古は大国町で館長にマンツーマン指導受けたのと、長岡支部行って以来の参加です

 昨晩は体を温めるつもりで武道場軽く6周、準備運動、基本、小休止、普段は移動基本、型を行うそうですが体験入門者がいたため時間の関係上、不動立ちからのステップ、+パンチから蹴り(3、4は相手を崩すまで)、ランダムな蹴りにたいして蹴りを合わせたりステップしたりして相手を崩す、ストレートを受けてパンチを返して相手のパンチの打った手を崩すを行い21時55分稽古終了。

 昨年9月より同地で稽古を始めたそうですが、昨夜は責任者と色帯一名、体験入門一名と一緒に稽古してきました。平日という事で人数が少なかったですが武道場が約90坪の広さ
27.12.2.0
週末になると支部長さんも指導に来られ一般が6、7人集まるそうな…キナルイ(羨ましい)

先日は稽古参加させてもらいましてありがとうございました
27.12.2.1

12月26日、1月5日の稽古

26日

 この日は私の勤務の関係で時間が出来たので富山道場に参加して来ました。

 基本本数12~14本、号令はKシさん。

 後半は前屈立より中段追突、逆突、蹴構より前蹴上、組手構より円回膝蹴、ローワンツーハイニー、逆ワンツー、外受逆ワンツー、相手を立ててサイドステップ外受逆ワンツー、これを投に換えて練習して9時5分稽古終了。

 私は翌日の仕事の為帰宅、私以外3人で総当たりスパーを行っていました。
26.12.26.1

1月5日

 この日は富山道場参加。基本は30本、前蹴上、前蹴40本、金的20本、横蹴上、横蹴、関節蹴、補強無。

 後半は前屈立移動基本中段追突、逆突、蹴構より前蹴上、組手構より回り込み膝蹴、初心1を反復練習して9時に稽古終了。

 私は支部長と話し合い私の基本その他のズレの指摘を聞き修正しなくてはならない…と思いました。他の方は打ち込み、スパーリングを行っていました。

27.1.5.1

9月22日の稽古

22日

 この日は富山道場に出稽古に行って来ました。この日の参加者はリーダー、私以外に3人、計5人。

 基本は30本、補強は50本、後半は前屈立移動基本、中段追突、逆突、組手構より前蹴、膝蹴、上段回蹴回と改めて感じました。やはり欠点が露呈した!と思いました。

 又機会があれば参加しなくてはいけません!

26.9.22.1
26.9.22.2
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック